News

カンボジア:カンボジア政府、中小企業を支援するための新しい措置を発表

2020-07-22

カンボジア王国の中小企業(SME)が直面している現在の課題を解決するために、経済財務省(MEF)は2つの主要な措置を発表した。

MEFの国務長官および経済金融政策委員会の事務総長Phan Phallaは、中小企業セクターが直面している課題は構造的問題とエコシステムであると述べた。

Phan Phalla氏はまた、現在の課題は、法規制の遵守がまだ省と関連機関との間を結び付けており、企業へのサポートの提供には限界があることであると付け加えた。中小企業が生産、ビジネス、財務、技術を管理する能力は低く、金融へのアクセスは依然として大きな課題である。

経済財務大臣のAun Pornmoniroth氏は、中小企業を後押しするための措置について原則的に合意した。最初の措置は、ビジネスコンサルタント、弁護士、法律コンサルタント、企業登録、会計、マーケティング、および技術的側面を含むサポートを提供する可能性の確認に関するSMEの法令遵守に焦点を当てている。

カンボジア中小企業銀行と農業農村開発銀行を通して中小企業への資金援助と支援を推進している。

2番目の措置は、規制の枠組みとその実施を改革し続けること、サポートされるビジネスサービスを促進すること、資金を支援すること、市場を促進すること、人材と研究開発を推進および強化すること、起業家精神の概念を促進することなど、中小企業のエコシステムをサポートすることである。

「中小企業を支援し、その問題を解決するには、中小企業が国家の経済成長に対して完全に貢献できるようにするため、関連する利害関係者からの促進と解決策、関連する省庁の参加が必要だ」と同氏は付け加えた。

カンボジアは効率的な実施を確保するために、中小企業の定義、範囲、売上高、資金援助の可能性、関連する規制の枠組みを研究する必要があると述べた。

 

参考記事:https://www.khmertimeskh.com/744867/ministry-new-measures-to-help-smes/

 

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top