News

カンボジア:プルデンシャル生命、クラチエ州に支店を開設

2020-06-10

カンボジア王国の大手保険会社の1つであるプルデンシャル・カンボジアは、クラチエ州へ新たな進出を果たした。プルデンシャル・カンボジアのクラチエ支店が開設されたことで、同社はカンボジアの4つの州(シェムリアップ、バッタンバン、プノンペンとクラチエ)に拠点を構える事になる。

式典では、クラチエ州のTuy Bunsereyrathmony副知事、プルデンシャル・カンボジアのCEOであるDavid Nutman氏、カンボジア経済財務省の保険年金部門長のIn Metra氏が進行を務めた。

Nutman氏は、自身のスピーチの中で、クラチエ支店の開設は、すべてのカンボジア人に対して健康と財政保護のソリューションを利用できるようにするという同社のコミットメントの証であると述べた。

「弊社の金融及び生命保険コンサルタントの情熱と献身的な取り組みにより、我々は顧客のニーズを理解し、顧客に寄り添い、より良いサービスを提供することが可能だ」とNutman氏は述べた。

Bunsereyrathmony氏は、同社がクラチエ州へ進出した事に対して感謝を述べた。クラチエ州の開発や多くの地元の人々に対する雇用創出に繋がると同氏は付け加えた。

カンボジアの北東部にあるクラチエ州は、経済と観光の面で大きな発展の可能性を秘めている未開発地域が大きな割合を占めている。

イギリスに本社を構えるプルデンシャルは2013年にカンボジア市場へ参入した。それ以来、カンボジアの主要な生命保険会社の1つになっている。

プルデンシャル・カンボジアの生命保険商品は、各支店に加えて、2013年以来同社のバンカシュアランス・パートナーであるアクレダ銀行でも利用可能である。アクレダ銀行はカンボジア全国に156支店を構えている。数ヶ月前にカンボジアで20万件の保険を発行した最初の生命保険会社となった。

プルデンシャル・カンボジアは、今後もネットワークをさらに拡大して、カンボジアの他主要都市を網羅する計画があるとしている。

 

参考記事:https://www.khmertimeskh.com/50643466/prudential-opens-first-branch-in-kratie-province/

 

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top