日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

カンボジア: カンボジア・アンコール航空、ダナンへ初飛行
2019-11-06

プノンペンとベトナム中部のダナン間において待望の直行便が開始となった。

10月28日、午後2時に120名を乗せてプノンペン国際空港を飛びたったカンボジア・アンコール航空のエアバス320型機は、同日午後3時10分にダナン国際空港へ到着した。

乗客の中には、カンボジア旅行業組合(CATA)のChhay Sivlin会長を含めた数人の有力者が含まれていた。

ベトナムのメディア報道によると、Chhay Sivlin会長などの有力者はダナン国際空港でダナン観光局のNguyen Xuan Binh副局長に導かれたベトナム観光当局職員と合流した。

飛行機から降りた乗客には、花とお土産が配られ、就航を記念するディナーが5つ星ホテルのNovotel Danang Premier Han Riverで開催された。

今回のプノンペンとダナン間の直行便の就航により、両国間の関係が強化され、観光の促進が期待されている。カンボジア・アンコール航空は週5往復の運行予定である。

Sivlin会長は新しい空路の確立でカンボジア、ベトナム双方は経済的な益を得られるとVGP News紙に伝えた。

「カンボジアからベトナム・ダナンへの直行便が就航したことで、周辺地域からカンボジアへの観光とカンボジア人の周辺諸国への観光が促進される非常に良い機会になる」と同会長は語った。

これまでダナンに行くためにはホーチミンを経由しなければならなかったと同会長は述べた。

「ダナンだけでなく、ベトナムの他の周辺地域にもカンボジア人が訪れる事を願っている」と同氏は付け加えた。ダナンはベトナムで最も人気のある観光地の一つである。

今年の最初の7か月で、47万人がベトナムからカンボジアへ訪れた。昨年の同時期に比べて4.6%の増加となる。

 

参考記事: www.khmertimeskh.com/50655064/cambodia-angkor-airs-inaugural-flight-to-danang-takes-off/

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top