News

カンボジア:クメール正月のお祝い、新型肺炎で中止に直面

2020-04-08

 

スバイリエン州は、4月に開催されるクメール正月の4日間の祝賀であるアンコール・サンクランタ・フェスティバルの中止を正式に発表した。今月初めにシェムリアップ州において新年を祝うお祭りの中止が発表されたため、スバイリエン州は2番目となった。

「4月13日から16日まで祝われる予定であったアンコール・サンクランタ・フェスティバルは、新型コロナウイルスの爆発的感染をめぐる恐怖のため、すべての公務員と市民へ事前に通知する必要がある」と政府は発表した。

スバイリエンの居住者であるThun Chana氏は、フェスティバルの中止は残念なことではあるが、この行動は現在進行している世界的な健康危機に関する良い予防策となると述べた。

「私たちは通常、故郷と家族を訪問してクメールの正月を祝うが、ウイルスの蔓延に対する懸念が高まっていることを考えると、誰も公の集まりに行こうとしないので、今年はフェスティバルを一時停止することをお勧めする。」と同氏は述べた。

Kampong Speu州でのアンコール・サンクランタ・フェスティバルの準備はまだ進行中の段階だったという。

「私たちの行政は、人々に幸せを提供できる機会と考えているので、いつもどおりフェスティバルを祝う。ただし、COVID-19の件数が急増した場合は、その出来事について人々に通知する」とKampong Speu州の知事Vei Samnang氏は語った。

一方、プレアシアヌーク州のスポークスマン、Kheang Phearon氏は州のリーダーからの決定を待っているため、この件についてこれ以上コメントすることはできないと語った。

3月7日、フンセン首相は、COVID-19の懸念が高まっているため、シェムリアップ州での祝祭の中止を宣言した。シェムリアップで男性がコロナウイルスと診断された後、州内の学校が一時的に閉鎖されることも発表された。

 

参考記事:https://www.khmertimeskh.com/50702051/khmer-new-year-celebrations-face-cancellations-as-covid-19-fears-mount/

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top