日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

カンボジア: シアヌークビルに高級ホテルがオープン
2019-10-30

シアヌークビルに200以上の豪華な客室を誇る5つ星ホテルがオープンした。

カンボジア観光省によるフェイスブックの投稿によると、10月18日にSunshine Bay Hotel and Resortがグランドオープンしたという。

オープンの式典には国内外から多くの人が出席し、Thong Khon観光大臣が率いる観光省職員も出席した。

Sunshine Bay Hotelの親会社であるCentury Entertainment社のNG Man Sons社長、シアヌークビル輸出入検査及び不正防止総局のMang Sinet局長、シアヌークビル州政府職員、軍警察、商工会の人が式典に出席した。

「我々のオープン記念式典に参加したリーダーや著名なゲストに感謝を述べたい」とCentury Entertainment社はフェイスブックで投稿した。

Man Son社長は、シアヌークビルの潜在性に期待していると述べ、「シアヌークビルは将来、香港やマカオと大きく引けを取らない場所になる。」と付け加えた。香港やマカオは世界で最も発展した都市である。

一方、観光省職員は同州最大規模のホテルを建設した同社を称賛した。このプロジェクトは、沿岸地域で最大のホテルのひとつになるだろう。

同省職員によると、今回のプロジェクトで観光業におけるサービスの品質が向上し、雇用が創出され、貧困が減ると見ている。

同ホテルには客室が222室あり、総従業員数は1500人となる。

カンボジア王国で最も急速に発展が進んでいるシアヌークビルでは建設ブームが始まっている。過去3年間に、200を超える不動産プロジェクト(その多くは高級ホテル)が州と首都のさまざまな場所に建設された。

その他にも、数年後に完成見込みのホテル建設計画がシアヌークビルでは進んでいる。

 

参考記事: https://www.khmertimeskh.com/50653037/high-end-hotel-opens-in-sihanoukville/

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top