日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

シンガポールはミャンマーでの住宅に3億1600万ドルを投資
2017-07-20

MM_myanpress_20170720_17月16日付のイレブン新聞によると、ミャンマー投資委員会(MIC)は、二つのシンガポール企業が 二つのヤンゴン住宅プロジェクトに3億1600 万ドル以上を投資することを許可した、と投資・企業管理局(DICA)が報じた。DICAの関係者は、「シンガポールの企業は3,500 万ドルを住宅プロジェクトに投資し、もう1社は2億8000万ドルを別のプロジェクトに投資する」と述べた。
フォーチュン国際会社は, ミャンゴン区のミンダマ道にマンション、ヴィラ、オフィス、ショッピング複合施設を建設することが認められている。こんにちはスター株式会社は、ピュー区のヤンゴン-マンダレー高速道路の横にある4階建ての商業ビルを建設し、DICAによると、リースを取り扱うことができた。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top