日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ミャンマー:ジョータン社、ミャンマーに工場を開設
2017-12-06

myan 06 22017年11月23日付のミャンマー時代新聞によると、ノルウェーの塗料メーカーであるジョータン社は、ミャンマーのバゴー地域に140億チャットを投資した工場を開設した。バゴー外国企業工業地帯に建設された面積4ヘクタールの工場では、60人以上の従業員を雇用し、塗料の生産を行う予定である。
ジョータン社は、2013年にミャンマーへ進出し、2014年にミャンマー投資委員会から工場を建設するための投資ライセンスを取得している。Energeia Asset Management AS of NorwayとMyanmar Eco Solutions、Pyi Phyo Tun of Myanmarとの合弁会社であるEnergeia Asset Management Myanmarは、10月に、モン州のタトン工業地帯の太陽光発電プラントを建設する予定であると発表した。
この プラントは、来年8月に建設を開始することが計画されており、2019年10月に完工する予定である。工場の第1フェーズでは、28メガワットの電力を生産することが期待されている。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top