ニュース

ベトナム :日本文化祭り2018年が開催

日本文化祭り2018年‐夏祭りが2日間(2018年7月7日から8日まで)サクラステーション(Ha Noi市、Khuat Duy Tien通り、Thang Long Number 1ビル、Bタワー、2階 […]

ミャンマー:日本はバガン空港のグレードアップのために援助する

日本政府は9月マンダレーのニャンウー空港をグレードアップするために資金提供を決定する予定である、とU Ye Htut Aung民間航空局副局長はミャンマー・タイムズ紙に語った。

カンボジア:商工大臣、地元製品改善のため日本へ要請

カンボジア商工大臣Pan Sorasak氏は、昨日日本貿易振興機構(JETRO)の宮尾雅弘会長と会見し、現地調達や日本への輸出に使用できる地元産品の品質を高め、カンボジアとの協力の強化を要請した。

ベトナム :Ha Noi市は福岡県(日本)との農業の協力を促進

ベトナム・日本外交関係樹立45周年、及びハノイ・福岡(日本)友好提携10周年の記念として、6月28日午前にハノイ市のハノイ市人民委員会はハノイ市と福岡県との間の農業協力促進セミナーを開催した。

ミャンマー:プーマ・エナジー社、2019年頃にLPG配布を開始

6月28日にユニオン・ビジネスセンターで行った記者会見において、シンガポールのプーマ・エナジー社は2019年頃に調理用液化石油ガス(LPG)の配布を開始すると発表した。

カンボジア:DHLエクスプレスカンボジアは、プノンペン経済特別区において国で最初の電気自動車を展開

世界有数の国際エクスプレスサービスプロバイダーであるDHLエクスプレス社は、地域内の荷物の受け取りと配達のために、プノンペン特別経済区に国で最初の電気自動車を配備した。

ミャンマー:日本の東洋インキグループがミャンマーに650万ドル投資

日本の化学メーカー東洋インキSCホールディングス株式会社は、来月にヤンゴンのティラワ経済特別区において新しい生産施設を開発する計画で、ミャンマーで最初の一歩を踏み出した。

カンボジア:イオンはカンボジア王国の2号店目となるショッピングモールを開店

日本の大手小売チェーン「イオン」(Aeon Co.)は水曜日にカンボジアの首都プノンペンに同国2号店を開店した。当モールは国内最大のショッピングモールになった。