ニュース

ミャンマー: ミャンマーの介護研修生が日本へ到着

ミャンマーから初めて日本の外国人研修生プログラムに参加する介護労働者は、日本の労働力が増強されることを期待される中、北海道の空港へ到着した。 外国人のための研修プログラムは、発展途上国に様々なスキルを […]

ベトナム: ベトナムと日本が環境技術において協力

ベトナムと日本の企業は、1月10日にハノイで開催されたワークショップで、大気汚染防止技術と廃棄物および廃水管理のための技術的応用を発表した。 参加者はまた、低炭素成長への協力、環境技術、持続可能な開発 […]

カンボジア: シアヌークビル高速道路建設が近づく

プノンペンとシアヌークビルを結ぶ高速道路の作業を開始するため、中国から200人の労働者からなる建設チームがカンボジアへ到着した。高速道路の起工式は3月末までに行われる予定である。 Sun Chanth […]

ベトナム: 労働輸出の面で有望な年

2019年は、良い雇用や給与の潜在的な市場における労働輸出の面で有望な年と考えられており、海外で働くベトナム人労働者の扉が大きく開かれている。 日本は多くのベトナム人労働者にとって人気の高い場所となっ […]

ミャンマー: 今年MAPCOは中国の支援を受け、3つの主要プロジェクトを開発

12月28日ヤンゴンにあるミャンマー商工会議所連合会(UMFCCI)のビルで開催された同会の6周年記念式典で、MAPCO議長のU Chit Khine氏は、中国の国営企業CITICグループと共同で、今 […]

カンボジア: 20カ国以上がシェムリアップの議会フォーラムに参加

1月14日から1月17日までの間、シェムリアップにおいて開かれる第27回アジア太平洋議会フォーラムに、20カ国以上の代表者が参加する。 昨日年次総会が国民議会で議論された。 国会のスポークスマンである […]

ベトナム: 2018年日本がベトナムにおける外国人投資家ランキングで首位となる

日本は2018年にベトナムへ投資した112の国と地域の中で首位となり、85.9億米ドル、国の総投資額の24%となった。 韓国とシンガポールはそれぞれ第2位と第3位、72億ドルと50億ドルで、国内総投資 […]

ミャンマー: 台湾のアルミメーカー、ティラワ経済特別区に1,300万ドルを投入

台湾桃園市に本社を置くAbba Aluminium Coは、12月24日ティラワ経済特別区(SEZ)において工場開所式を行った。 Abbaの議長、Chen Pai-chin氏によると、初期投資額は13 […]