ニュース

ベトナム:日本はベトナムの地方開発プロジェクトに助成金を交付

在ベトナム日本国大使館特命全権大使の梅田邦夫氏は、日本政府からベトナムへの草の根レベルの開発プロジェクトに対して合計120万ドルの助成金交付を発表した。

カンボジア:マイクロレンダーはカンボジアで最初の社債を通して2900万ドルを調達

プノンペンに本拠を置くマイクロファイナンス機関であるHattha Kaksekarは、木曜日にカンボジアで初めて社債を上場したが、現地企業がこのオプションを利用して資金を調達し、最終的には小規模な証券 […]

カンボジア:日本への観光アレンジ

日本へ旅行するカンボジア人が増えたことで、11月11日、12日に日本大使館と日本政府観光局は、Aeon Mall Sen Sok Cityにおいて日本旅行フェアを開催した。

ミャンマー:ヤンゴン・マンダレー鉄道の改良

運輸通信省は、ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業フェーズ1の作業を開始したと発表した。

ベトナム:ベトナム日本は女性のための金融サービス促進に協力

JICAベトナム事務所とベトナム女性連合(VWU)は、水曜日に「ベトナム女性連合によるジェンダー対応財政促進プロジェクト」の記録にサインした。

カンボジア:日本とカンボジアのボランティアが市を清掃

環境省は日曜日、日本大使館と市庁と共同で約800人のカンボジア人と日本人のボランティアが首都圏に集まったコミュニティガベージコレクションを開始した。

ミャンマー:中国・ミャンマーの国境地帯での作業はミューズで開始

ミャンマーと中国の国境にある3つの計画貿易地域のうち、最初の作業は、来月の貿易展示会で両国政府関係者の会合に先立ち、シャン州のミューズで行われていると伝えられている。

ベトナム:ベトナム,日本の企業にとってより多くの機会を創出するCPTPP

太平洋横断パートナーシップ(CPTPP)のための包括的かつ累進的な協定は、ベトナムと日本の双方に大きな利益をもたらすと、Tran Quoc Khanh商工副大臣は述べた。