ニュース

ベトナム:日本は南中部地域における投資活動を強化

8日の環境資源紙(電子版)によると、10月6日と7日にニャチャンで開催された南中部地域のイベント「日本に出会う」は、ベトナム日本国大使館、外務省、カンホア人民委員会、APEC事務局(ベトナムAPEC事 […]

ミャンマー:9月15日から豆の輸入を一時的に禁止

9月12日付のイレブン新聞によると、現地の豆市場を安定させるため、商務部は9月15日から豆類の輸入を一時的に禁止する。この決定は8月31日の商工省経営委員会の会議後に行われた。現地市場での豆の過剰供給 […]

ベトナム:第3回ベトナム – 日本貿易交流会議

10月3日の農業新聞(電子版)によると、10月3日、カン・トー人民委員会とベトナム商工会議所(VCCI)は、カン・トーで2011年3月3日から5月11日まで開催された第3回ベトナム – 日 […]

ミャンマー:メトロ キャッシュ&キャリーはミャンマー、ティラワセンター入りする

9月27日付のイレブン新聞によると、ティラワSEZ倉庫建設の画期的な式典に、メトロ卸売ミャンマー副社長のティパラヤットカエワスリングラム氏が出席した。25カ国に拠点を持つ卸売・食品小売業の国際スペシャ […]

ミャンマー:日本は、ターニンダーイー地域開発のマスタープランの策定に貢献

ターニンダーイ―地方政府は、9月8日にレレモーのターニンダーイ―地域首席副大臣が日本の助けを借りてマスター開発計画を作成したと発表した、と2017年9月12日付のイレブン新聞は述べた。マスタープランは […]

ベトナム:ベトナムと日本の金融協力が促進

22日のベトナム財務省機関紙(電子版)によると、21日の午後、財政・国務次官補である今枝氏との二国間会談で、ディーン・ティエン・ダン財務大臣は、2017年10月にクアンナム省のホイアン で開かれるAP […]

ミャンマー:ミャンマーはインドの豆類輸入制限に対する10点の回答を採択

8月29日付のイレブン新聞によると、ミャンマーはインドの豆類輸入制限の問題に対処するため、10点の計画を策定した、と商務省は発表した。この点の中には、関連省庁の関係者との豆輸出調整委員会の設置が含まれ […]

ミャンマー:洪水は9万エーカーの水田を破壊

8月28日付のミャンマーターム新聞によると、8月18日に発生した洪水のために約9万エーカーの土地が破壊され、2015年には30万エーカーの水田が枯渇した、と政府は述べた。農林水産省は、今年度の1500 […]
Back to top