ニュース

シンガポールはミャンマーでの住宅に3億1600万ドルを投資

7月16日付のイレブン新聞によると、ミャンマー投資委員会(MIC)は、二つのシンガポール企業が 二つのヤンゴン住宅プロジェクトに3億1600 万ドル以上を投資することを許可した、と投資・企業管理局(D […]

ベトナムはFDIの利益を最も日本へもたらす

13日のベトナム財務省機関紙(電子版)によると、日本銀行は、ベトナムがマレーシアを上回って日本企業にとってよりプラスの国になっていることを示すデータを発表した。 具体的にはベトナムへの直接投資額は、2 […]

衣料品の輪出は3.8億ドルに達する

今年度6月までの計算によると、衣料品の輪出額は3.8億ドルを上回った。商務省によると昨年より1億ドル増加している。昨年は2.78億ドル以上であった。昨年度の輸出先は日本が33%、ドイツや韓国が25%、 […]

セミ―ゴッツ銀行は住宅ローンを提供する

CHDB銀行の執行部によると、今年から銀行はミャンマー国内の低所得層への住宅貯金口座を開設し、ローンの提供を計画していると言った。住宅ローン担当副部長であるラミョーテイン氏は、1万7千件以上の住宅ロー […]

日本企業がカンボジアで木屑の加工工場に興味を持つ

7月6日付のFresh News(電子版)によると、ある日本企業はカンボジアのシアヌークビル州で木屑・ヤシ屑・植物の屑などを利用して木材加工工場を設立し、その製品を日本に輸出すること検討している。これ […]

G20首脳会議:ベトナムの威信と国際的な認知度

7月9日付の政府新聞(電子版)によると、APEC2017の議長国であるベトナムはG20に加盟していないが、ハンブルグ市に行くベトナム代表団は、ベトナムの威信を高め国際的に認知されるだろうと述べた。 グ […]

外国人投資家の目で見る電力部門

投資企業委員会(DICA)によると、外資系企業はミャンマー投資委員会(MIC)と巨額の電力プロジェクトに投資する可能性について議論している、と7月2日付のイレブン誌は伝えている。「我々は今会談に入って […]

フィリピンがミャンマー米の入札へ招待

商務省によると、フィリピン国家食品局はミャンマー米を供給するための入札へ招待した、と7月3日付のイレブン誌は伝えている。会談では設定された基準に従ってフィリピンへの米の輸出と、フィリピンの需要水準を考 […]
Back to top