ニュース

日本企業がカンボジアで木屑の加工工場に興味を持つ

7月6日付のFresh News(電子版)によると、ある日本企業はカンボジアのシアヌークビル州で木屑・ヤシ屑・植物の屑などを利用して木材加工工場を設立し、その製品を日本に輸出すること検討している。これ […]

G20首脳会議:ベトナムの威信と国際的な認知度

7月9日付の政府新聞(電子版)によると、APEC2017の議長国であるベトナムはG20に加盟していないが、ハンブルグ市に行くベトナム代表団は、ベトナムの威信を高め国際的に認知されるだろうと述べた。 グ […]

外国人投資家の目で見る電力部門

投資企業委員会(DICA)によると、外資系企業はミャンマー投資委員会(MIC)と巨額の電力プロジェクトに投資する可能性について議論している、と7月2日付のイレブン誌は伝えている。「我々は今会談に入って […]

フィリピンがミャンマー米の入札へ招待

商務省によると、フィリピン国家食品局はミャンマー米を供給するための入札へ招待した、と7月3日付のイレブン誌は伝えている。会談では設定された基準に従ってフィリピンへの米の輸出と、フィリピンの需要水準を考 […]

カンボジアで日本企業が増加

6月29日付のThe Phnom Penh Post(電子版)によると、1994年から今年5月までの23年間で、カンボジア開発評議会(CDC)に登録済みのプロジェクトおよび日本食レストラン約200軒を […]

JICAはベトナムを税制改革で積極的に支援

6月29日の情報新聞(電子版)によると、日本政府と国際協力事業団(JICA)は、投資環境や有利な事業を行うための行政改革及び税制改革を促進するため、ベトナムの財務省(MOF)を積極的に支援した。 ベト […]

ミャンマー政府は輸出業者を保護

ミャンマー米連邦準備理事会(MRF)は、中国との二国間の米貿易がビルマ貿易業者の銀行口座凍結に影響を受けないことを確認することを政府に優先させるよう働きかけている。

2018年度に外交貿易から290億米ドルを獲得すると予測

今年の予算声明によると、2017-18年度には、天然資源を採掘する公営企業が1.8 兆チャット以上の収益を得る見込みである。 2017年4月からと2018年3月の間に、ミャンマー石油ガス企業は1兆66 […]
Back to top