ニュース

カンボジア:バイヨン修復を開始

ユネスコの関係者は、日本とカンボジアの政府が、バイヨン寺院修復プロジェクトの第5段階を支援するために、150万ドルを配分したと述べた。

ベトナム:ビザが拒否され、ベトナムの学生は日本の学校から帰国することを余儀なくされた

日本の専門学校に入学している留学生165名(ベトナム人の大多数)のビザが拒否された。

ベトナム:日本の大学とベトナムの大学は気候変動の戦いにおいて協力する

日越大学と茨城大学は、気候変動に関する共同修士号を提供するためのMOUに調印した。

ミャンマー:内閣は日本への介護者派遣を許可

  「内閣の教育、保健、人材育成委員会は、雇用機関が高齢者のために日本へ介護者を送ることを許可した。」とミャンマー政府労働、移民及び人口省は述べた。

カンボジア:日本をターゲットにした新しい観光商品

観光省は、新たな観光商品を創出し、既存の商品を用いて日本の観光客を集め、日出ずる国からカンボジアへより多くの旅行者を誘致すると語った。

ベトナム:日本外務大臣、27年間のベトナムの変化に驚いた

「日本のASEAN世界経済フォーラム(WEF ASEAN)への参加は1991年2月以来で、河野太郎外務大臣は27年ぶり、二度目の参加だ。大臣は前回訪問した時から現在にかけて、ベトナムが急激な変化を遂げ […]

ミャンマー:日本はミャンマーの鉄道リフォームを資金提供

ミャンマー・タイムズ紙の報道によると、日本企業は、先週契約を結んだ後、ヤンゴン – マンダレー鉄道のバゴ・ニャンレビン地区をアップグレードする。

カンボジア:ポイペトSEZ、テクノパークと組合契約を締結する

豊田通商株式会社の子会社であるTechno Park Poi Pet Pvt Co., Ltd. (TPO)は両社が最近パートナーシップを結び、ポイペト経済特別区(SEZ)に工業用不動産サービスを提供 […]