ニュース

ミャンマー:三菱電機株式会社、ミャンマー発電公社向けのガス絶縁開閉装置と変圧器を受注

三菱電機株式会社は、ミャンマー発電公社(EPGE)向けに、ガス絶縁開閉装置(GIS)46 台、変圧器 7 台、他の機器供給を、関連会社の三菱電機アジア(タイ)を通して、受注したことを報告した。2021 […]

カンボジア:日本企業がカンボジア米の供給業者を募集

カンボジアコメ協会(CRF)の関係者は、カンボジア米の需要が高まっていることを受けて、日本の企業は日本に出荷しようとしている香り米のカンボジア米供給業者を探していると語った。

ベトナム:ベトナムの日本語教師養成特別プログラム

ハノイでは、10月24日からベトナムの日本語教師養成プログラムを開始した。

カンボジア:日本はカンボジアの民主主義にプラスの影響を与える

  フン・セン首相は、先週日本との共同通信によるインタビューで、日本の「強い経済力と政治の安定性」は「真の民主主義モデル」になっていると語った。

ミャンマー:工業省は日本企業と土地契約を締結

工業省は、日本の不動産会社であるミャンマー現地法人NSKRE(新日鉄興和不動産) Residence (Myanmar) と土地賃貸借契約を締結した。

ベトナム:ベトナムと日本は自然災害防止衛星を製造

ベトナムと日本のエンジニアは数年後にベトナムの防災活動を支援できる衛星を製造中である。

カンボジア:首相はカンボジアに対する日本の投資拡大を希望

フンセン首相は10月9日、東京の日本・メコン地域諸国首脳会議で、日本企業にカンボジア訪問を呼びかけ、投資先としてふさわしい国であることを説得した。

ミャンマー:ドー・アウン・サン・スー・チー国家顧問は残虐行為に対して「透明性」を約束

月曜日、東京の日本・メコン地域諸国首脳会議でミャンマーへの外資投資を呼び掛けるとともに、イスラム系少数民族ロヒンギャをめぐる問題について、政府として透明性を高めていくと表明した。
Back to top