日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ハノイで行われる日本文化交流フェスティバルの興味深い多くの活動
2018-03-02

(TITC)日越外交関係樹立45周年を記念して、2018323日から26日まで、日本文化交流フェスティバルにおいてハノイ市人民委員会と在ベトナム日本国大使館の共同による様々な活動が行われる。

1

2017年の日本文化交流フェスティバルの開幕式

日本文化交流フェスティバルの開幕式は2018/3/23の20:00にリータイトー公園で行われ、ベトナムと日本の代表的な色彩を持ったユニークな文化的・芸術的プログラムで構成されている。

この祭りに来ると、首都の人々や訪問者は両国の代表的な花を見ることができる。約30本の桜の木と1万本の桜の枝、いくつかの芸術的な盆栽、そしてベトナムとハノイの代表的な花がリータイトー公園に展示されると期待されている。それに加えて、茶道、囲碁、将棋、伝統的なけん玉など、日本文化を紹介するスペースが設けられ、リータイトー公園の東屋で行われる。ハノイの子供のカルチャーセンターでは、日本料理とベトナム料理を紹介するブースが設けられる。よさこい踊りがDinh Tien Hoang通り、Ly Thai To通りで上演される。その上、「カーチュー(ca tru)」、「ハットサム(Hat Xam)」、「ダインボン踊り(mua danh bong)」などハノイの伝統的な芸能パフォーマンスがリータイトー像の後ろにある小さな舞台で行われる。

フェスティバルの枠組みでは、ハノイと日本との間の投資促進、観光に関する会議、教育と健康に関する交流なども行われる。

最近日越関係は強まり、また全般的に発展しており、文化はこの関係において主要な柱となっている。日本文化交流フェスティバルは日本のイメージ、日本人、文化をハノイの人々に紹介したり、両国の理解、信頼、結束をさらに強化するためのイベントとなっている。また、ハノイと日本の文化、教育、健康、観光、経済の分野における経験や協力の交流の機会ともなっている。

ソース:http://www.vietnamtourism.com/index.php/news/items/20539

ベトナム語翻訳者:キム

 

Top