日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

フィリピンがミャンマー米の入札へ招待
2017-07-06

20170706_Myanpress_01商務省によると、フィリピン国家食品局はミャンマー米を供給するための入札へ招待した、と7月3日付のイレブン誌は伝えている。会談では設定された基準に従ってフィリピンへの米の輸出と、フィリピンの需要水準を考慮した価格設定プロセスに焦点が当てられた。商工連合大臣のタン・ミィッツによると、ミャンマーが特産品の輸出を促進するために新しいマーケットを模索している、と語った。
アフリカ諸国へ25銘柄の米の輸出が増加しており、EU諸国もミャンマーの米の輸入を増やしている。それはアセアン諸国にも販売されている。商務省の情報筋によると、ミャンマーは2017−18会計年度の最初の3ヶ月間に、昨年同期間に輸出された総トン数の3倍を超える60万トン以上の米を輸出した。
前年同期と同じく、20万トン強のコメが輸出された。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top