News

ベトナム:ベトナムの銀行、新型コロナウイルスの影響を受けた企業を支援

2020-04-08

 

ベトナムの民間銀行は新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた企業4万4000社に対して、ローン返済の延期や金利引き下げ、手数料減額などの支援をする動きを見せている。

ベトナム国家銀行(SBV)主催による会議での報告書によると、222兆ドン(96億5000万米ドル)を超える未払いのローンが出ていることを受け、今回の措置が行われたという。

ベトナム国家銀行(SBV)信用調査部のグエン・クオック・フン部長は新型コロナウイルスの発生により多くの企業が期限内にローンを返済できなくなり、結果として不良債権と延滞債権が増加したと述べた。

新型コロナウイルスの流行の影響緩和対策の一環として、30近くの銀行とベトナム国家決済株式会社(NAPAS)が電信送金手数料の削減または廃止を行ったという。

会議では、SBV副知事Dao Minh Tu氏は、影響を受けた企業への積極的な支援を組織に推奨し、支援を改善するための措置を強化するよう要請した。

金融機関の困難や損失克服を公式に促進するために、Tu氏はSBVが関連する省庁と協力して、ローン返済の再構築、免除、金利を下げるためのガイドライン発行を含む法制度を緊急に合理化するために協力したと述べた。

銀行23行による報告では、新型コロナウイルスの影響により推定926兆ドンの未払いのローンがあり、銀行システム全体の融資残高の11.3%を占めている。

新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けているのは、農業、観光、宿泊施設、食品サービス、物流、衣服、履物、電子機器、冷凍、石油・ガス、教育などの分野である。

 

参考記事:https://vietnamnet.vn/en/business/banks-offer-aids-to-44-000-covid-19-affected-customers-621110.html

カンボジア語翻訳者:ホーン

Top