News

ベトナム:ユニクロが2019年末にベトナムに初出店

2018-09-11

ユニクロが、2019年末のホーチミン市内のベトナム1号店オープンに伴って、現地スタッフの採用を開始する。ベトナムへの進出により、ユニクロブランドと東南アジア市場との結びつきを強化すると共に、同社の市場拡大をアピールする。

株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長 柳井正は、「ベトナム市場への参入は、我が社にとって画期的な出来事である。東南アジアは長い間、日本の成長のための重要な市場であった。我々は、この魅力的な経済・小売市場への参入に非常に自信があり、前向きな姿勢である。」とコメントしていた。
ユニクロは1号店を皮切りに、同国の他の都市に移る前に、ホーチミンにさらに多くの店舗を開設する予定である。

ユニクロでは近い将来、ベトナムでもユニクロマネージャ候補プログラム(UMC)を導入する予定だ。これによってベトナムでの同社の市場開発計画を円滑にするとの見込みである。

ベトナム語翻訳者:キム

Top