日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム: ダナン、投資誘致継続へ
2020-01-02

「2019年:投資誘致促進の年」キャンペーンでの成果に基づき、ベトナム中部のダナン市はより多くの投資を誘致するために重要な取り組みを実施する。

ダナンは、2045年までのビジョンと2030年までのマスタープランの実現に向けて、ヘルスケア、教育、貿易、サービス業の分野におけるプロジェクトの土地入札会を2020年第1四半期に開催するため、必要な手続きを全て完了させる。

また、ダナン市はハイテクパークや工業団地、スマートシティへの国内外からの投資も呼びかけている。

11月末に、ダナン計画投資局のTran Van Hoang局長は同局が総額8.8兆ドン(3億8260万米ドル)に相当する9つのプロジェクトのライセンスについて市人民委員会と協議したと語った。

ダナンはこれまでのところ、追加で6億8930万ドルの海外直接投資(FDI)を誘致したという。

11月31日時点で、ダナンは812件のFDIプロジェクトを誘致しており、投資総額は34億7000万ドルにのぼっている。

事業環境を向上する取り組みの一環として、ダナン当局はビジネスにおける障壁を速やかに排除し、精密工学やオートメーション、情報技術、教育部門における良質なサービスとサポート産業、医療、観光、貿易、物流の分野で有望かつ戦略的な投資家を模索している。

 

参考記事: https://english.vov.vn/economy/da-nang-continues-drawing-more-investment-407641.vov

 

ベトナム語翻訳者:キム

Top