日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム: ベトナムのビングループ、5つのスマートテレビの販売を開始
2019-12-25

ベトナム大手複合企業のビングループがスマートテレビの販売を開始した。スマートテレビのモデルは5種類で、最も高いモデルの価格は730ドルだという。

昨年12月のVsmartスマートフォンの販売に続き、ビングループ子会社であるビンスマート社は、14日Vsmartテレビを5つのモデルで市場において正式に販売し始めたと発表した。

Google社のアンドロイドTVを搭載したスマートテレビ「Vsmart」はハノイのHoa Lacハイテク工業団地で製造されている 。

ビンスマート社の代表兼ビングループ副社長のLe Thi Thu Thuy氏によると、「Vsmart」はGoogle Playから5000を超えるアプリケーションをインストールすることができ、リモコンのボタン操作でYou Tubeの閲覧が可能だという。

テレビはKEとKD、2シリーズで展開される。いずれも4Kに対応しており、スクリーンのサイズは43〜55インチである。

HDR10に対応しており、ドルビー社のサウンドテクノロジーを搭載、ベトナムの顧客向けに様々な機能がデザインされている。

テレビの回路基板は世界的に有名なチップ製造会社にデザインを依頼したが、他のパーツは自社で製造している。

各テレビが最高の品質基準を満たしていることを確認するために16の自動テストを実施している。

また、「Vsmart」にはGoogleアシスタントが搭載されており、ユーザーはベトナム語で話しかけ、操作ができるという。

5つのモデルの価格は、画面サイズに応じて8.69〜16.99百万ドン(416〜730ドル)である。

「これは、類似の機能と技術標準を持つ他の電子ブランドと比べて、非常に競争力のある価格だ」と専門家は述べた。

 

参考記事: https://tuoitrenews.vn/news/business/20191215/vietnam-s-vingroup-launches-sale-of-five-smart-tv-models/52216.html

 

ベトナム語翻訳者:キム

Top