日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム :ベトナムは機械要素技術展M-Tech2018年に参加
2018-06-27

6月20日に第22回機械要素技術展(M-Tech 2018)が東京ビッグサイトにて開催された。

機械工学及び補助産業の分野におけるベトナムの32社がM-Tech 2018に参加した。

この機会に工商省は主催するベトナムの補助産業開発プログラムの下で、ベトナム補助産業協会(VASI)とハノイ市工商局が本展覧会におけるベトナムのブースエリア(ベトナムパビリオン)を組織し、ベトナムの企業がM-Tech2018に参加出来るように支援した。

在日本ベトナム大使館商工会議所商談員Ta Duc Minh氏は、M-Tech2018の準備の為、在日本商務機関が日本の機械工学、製造産業、補助産業における多くの協会、企業への宣伝、広告活動を早期に促進して、展覧会に参加するベトナムの企業との繋がりを作ることを述べた。

M-Tech 東京は毎年日本で最も大きな規模で、最も有名な製造業及び補助産業の展覧会であり、日本及び他の先進国の関連領域における殆どの企業が参加する。主催者によると、 M-Tech 2018 には日本、米国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州、中国からのトップ企業による2497のブースがあった。計画によると、本展覧会は6月20日から22日まで開催され、ビジネスと投資を結ぶ機会を探している9万人が来訪した。

ベトナム語翻訳者:キム

Top