日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム: ホーチミン市、第15回アジア太平洋盆栽水石大会を開催
2019-11-20

ホーチミンのスイティエン・テーマパークにおいて11月15日〜18日まで第15回アジア太平洋盆栽水石大会(ASPAC 2019)が開催される。

「アート盆栽・友情の融合・統合」をテーマにした同大会にはアジア太平洋の盆栽愛好家が集まり、平和と調和のとれた生活を実現するため互いの友情を強め、新たな交友を広めることができる。

展覧会では、高さ1メートル以上の盆栽を含めた、ベトナムの40の都市と州から約1,000の美しいユニークな盆栽アートと、250を超える水石(天然石の芸術作品)をさまざまなサイズとスタイルで紹介する。

国内外の職人たちによる盆栽の写真100枚が展示される見込みである。

ベトナムの盆栽作品のコンテスト、国内外の職人による盆栽のデモンストレーション、素晴らしい盆栽と水石への表彰式、盆栽販売会、観光ツアーなど他の様々な活動も開催される見込みである。

組織委員会、ベトナム装飾生物委員会によると、同大会はベトナムにとって文化、観光、人々を海外の参加者に紹介し、地元の芸術家が海外の芸術家と協力できるチャンスとなる。

インドネシアのバリで1991年に初めて開催された盆栽愛好家のための同大会は、盆栽を通じて自然と環境を愛する人々が盆栽愛好家と友情を育むというテーマで2年に1度開かれる。それ以来、同大会はアジア太平洋地域内の国々で開催され、世界中の盆栽愛好家を魅了してきた。

 

参考記事: dtinews.vn/en/news/017004/65019/-hcmc-to-host-asia-pacific-bonsai—suiseki-convention-and-exhibition

ベトナム語翻訳者:キム

Top