News

ベトナム:ホーチミン市、Thu Thiem地区15の主要土地区画を競売

2020-05-13

 

ホーチミン市は、Thi Thiemの新都市開発への投資家を集め、損失を避けるために、「黄金」の15区画を競売にかける。

ホーチミン市のNguyen Thanh Phong市長は、Thu Thiem新都市の一等地15区画の競売計画を理事会に割り当てた。理事会は競売の開始価格決定の基礎を作る予定である。

市当局によると、サイゴン川沿いの道路を建設するための土地取得に向けて、Thu Thiem教会やThu Thu Thiem Congregation of the Holy Crossと協力するという。

当局は築100年以上にもなるこれら2つの宗教建造物の大部分保持に関して以前に約束していたが、その後当局は周辺地域に区分けすると修正していた。

Thu Thiem新都市は657ヘクタールの広さで、ホーチミン市南東の半島に位置し、国際的な金融の中心地として発展させる計画である。

競売に関する最新の決定は、ホーチミン市の資本配分と、メガプロジェクトであるインフラプロジェクトにおける建設・移転(BT)契約の不正表彰による市当局の不正を明らかにした政府査察の後に下された。

また、投資家を集め、収入損失を避けるために今回の15区画の競売が提案された。

20年前から次なるビジネスの中心地になると予想されていたThu Thiem新都市は人口密度こそ高かったが、開発が進んでいない地域であった。

Thu Thiemの住民は何年もの間、当局の違反を理由に苦情や訴訟を起こし、プロジェクトは難航していた。

 

参考記事:https://e.vnexpress.net/news/business/economy/ho-chi-minh-city-to-auction-15-prime-land-plots-in-thu-thiem-area-3958666.html

 

ベトナム語翻訳者:キム

Top