News

ベトナム: ユニクロ、2020年にハノイで2店舗目オープンへ

2020-01-15

 

12月25日、日本のアパレル製造小売業のユニクロは2020年春に2号店をハノイでオープンすると発表した。12月6日にホーチミンで1号店がオープンした。

ユニクロ・ベトナムは2店舗目に向けて従業員を月給7~8百万(303~346ドル)で募集している。ハノイの2店舗目の具体的な場所はまだ明らかにされていない。

12月6日にベトナム初のユニクロ店舗となるユニクロ・ドンコイ店がホーチミン1区でオープンした。開店日にはオープン割引のために午前4時から並ぶ人も見られ、計2000名が来店した。

ユニクロは昨年の時点で東南アジアに213店舗を構えているが、2022年までに400店舗まで拡大する予定である。ユニクロは24の国と地域に2200以上の店舗を展開している。

人口全体の年齢層が若いことと収入が増加していることを背景に、多くの外国ファッションブランドがベトナム国内で店舗を展開している。

オーストラリアのファッションブランドである Cotton Onは先月、ホーチミンの2区でベトナム初出店を果たした。また、ダナン市にスウェーデンのファッションブランド「H&M」の新店舗をオープンし、同ブランドのベトナムにおける店舗数を8まで増やした。

ベトナムの小売業グループであるSeedcomによると、2018年50億ドルだったベトナムのファッション市場は2023年までに70億ドルまで到達する見込みだという。

 

参考記事: https://english.vov.vn/economy/uniqlo-to-launch-first-hanoi-store-next-year-408058.vov

ベトナム語翻訳者:キム

Top