日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム : 日本はCan Tho市との協力の促進を確約する
2018-04-27

VN_0425

Can Tho市は4月19日にメコンデルタ 地区において「日本に出会う」という会議を開催し、日本に9件のプロジェクトが紹介され、その中には3件のハイテク農業プロジェクトが含まれていた。それはハイテク工業地帯のプロジェクト、集中情報技術センタープロジェクト、もう1つは260haの面積があるロジスティクスプロジェクトである。これにはCai Khe 島地区の合流地点に位置するタワープロジェクト、空港からKhuong島、Cai Khe島、Cau島までを結ぶケーブルカープロジェクト、An Giang省からHau Giang省を結ぶCan Thoの都市インフラ投資プロジェクトが含まれる。

Can Tho市は将来市内に300ベッド規模で、総費用が1兆5千億ベトナムドンに上る心臓血管系の病院を建築する為に日本からのODAを受けることを希望している。

ベトナム側からの意見を聞いた後、在ベトナム日本大使である梅田邦夫氏はCan Tho大学での日本の研究センター設立の構想について日本側が支持すると述べ、これは日本とメコンデルタ間の協力を促進するために必要なことだと強調した。

在ベトナムJICAの代表者、 小中哲夫氏はJICAがCan Tho市及びメコンデルタの各省と協力する用意があると述べた。小中哲夫氏は現在JICAが協力したいと望むプログラムをいくつか持っていると述べ、近いうちにこの協力が実現できることを希望していると述べた。また次回のCan Tho市で開催される投資促進会議にJICAが出席し、支援を行うことができるよう希望した。

ベトナム語翻訳者:キム

Top