日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム: 最高の「フォー」料理人の座をかけて、29人が予選に参加
2019-12-04

23日にホーチミンで開催されたベトナムで最高の「フォー」の料理人を探す料理コンテスト南部予選には、様々な経歴をもつ幅広い年代の合計29人が参加した。

先週のハノイでの予選に続き、1日にわたり行われた南部予選は、Phu Nhuan区のTuoi Tre新聞本部で開催された。

参加者29人にはコンテスト会場で帽子、エプロン、キッチン用品が無償で提供され、フォーの材料を購入するために現金50万ドン(21.5米ドル)が提供された。

スープ、ライスヌードル、新鮮なハーブ、牛肉を使用したフォーはベトナムの伝統的な料理である。参加者は事前に自宅でスープを準備し、23日の予選は90分の時間で料理を仕上げた。

審査委員は、料理の味とプレゼンテーションに基づき、出場者が用意したフォーを100点満点で評価した。最終的に、第1グループから4人、第2グループから3人の計7人がファイナリストとして選ばれた。

7人のファイナリストはそれぞれ賞金100万ドン(43ドル)を受け取り、12月8日に開催される最終ラウンドに進む。

23日の予選で、審査委員会のメンバーであるAcecook Vietnam代表の梶原潤一氏は、すべてのコンテスト出場者を賞賛した。

フォー料理コンテストは、Tuoi Tre新聞が支援している毎年恒例のDay of Pho(フォーの日)プログラムの一貫だという。

コンテストでは、現在全国の飲食店、レストラン、ホテルで働いている地元のシェフと外国人シェフ、および一般料理人を募集し、10月31日に出場が締め切られた。

 

参考記事: tuoitrenews.vn/news/lifestyle/20191123/dozens-compete-for-title-of-best-pho-chef-in-southern-vietnam/51966

ベトナム語翻訳者:キム

Top