日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム: 桜祭り、ベトナムのブック・オブ・レコードを受賞
2019-05-08

 

ベトナム記録協会とVietKingsベトナム記録協会は、4月23日にハノイで開催された「ハノイ日本桜祭り」を表彰し、Advanced International JSC(AIC)社にベトナム・ブック・オブ・レコード(VietKings)を授与した。

毎年恒例の同イベントは、ベトナムー日本間の文化交流、相互理解の促進を目的に開催されている。

4年に及ぶ歳月の結果、同イベントは地元の人々や観光客が日本からベトナムへ運ばれた数千本の桜の木を鑑賞する場となった。

ベトナム商工会議所のVu Tien Loc会頭は、今回のイベントは日本の文化を象徴し、日本の文化を紹介する大使のようだと語った。

また、2カ国間の投資促進にも役立ち、祭り開催期間中には両国の地域間で多くの協力契約、プロジェクトやプログラムが調印されたと付け加えた。

AIC理事会会長と最高責任者のNguyen Thi Thanh Nhan氏は、同社がVietnam Recordsの証明書を受賞出来たことを光栄に思っており、ベトナムと日本間の協力関係を継続して実施する大きな動機となると述べた。

3月29日〜4月2日までハノイで開催された「ハノイ日本桜祭り」には、100万人以上の来場者が訪れた。

多くの花々と一緒に約3万本の桜の木がイベントで展示された。

今回のイベントでは、両国の料理や伝統的なアートプログラム、そして観光投資に関する会議も開催された。

 

ベトナム語翻訳者:キム

Top