News

ベトナム:LNG Ltd、ルイジアナ州からベトナムへガスを供給

2020-05-20

 

オーストラリア大手液化天然ガス会社であるLiquefied Natural Gas(LNG)社は、ルイジアナ州のマグノリア・プロジェクトからベトナムへ液化天然ガスを供給するための協定を結んだ。

ベトナムのプロジェクトには、LNG受入基地やバクリエウ省にある3万2000mw発電可能な複合サイクル火力発電所が含まれている。バクリエウは、米ヒューストンを本拠地とする会社がガスを供給し、ベトナムを本拠地とするDelta Offshore Energyが発電して販売する場所である。

マグノリアプロジェクトからベトナムに供給される液化天然ガスは年間200万トンとなり、マグノリアプロジェクトから供給される液化天然ガスの25%にあたる。

今回の合意は米中貿易戦争の影響で、LNG社が販路確保で苦労している時に結ばれた。中国はLNGの主要な潜在顧客としてみられていたという。

Delta Offshore Energy社のBobby Quintos代表取締役は、「LNG社との協定により、ベトナム政府は米国市場との密接な関係を強化できるようになる」と語った。

現在このプロジェクトは、政府の承認待ちで2023年に操業を開始する予定だという。

 

参考記事:https://e.vnexpress.net/news/business/industries/lng-ltd-to-supply-gas-to-vietnam-from-louisiana-project-3982732.html

 

ベトナム語翻訳者:ニー

Top