日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ホーディングはエンドウ豆価格を引き上げる
2018-03-02

h22月11日付のイレブン新聞によると、鳩が原因で豆の価格は上昇している、と述べた。

インドのバイヤーはマゴゥエー地域のパコック―卸売市場でもエンドウ豆を購入している。

古いピート収穫のブッシェル当たりの価格は、11500MMKから12500MMKに上昇し、新しく収穫したものは9000MMKから10500MMKに上昇した。

しかし、需要と価格の上昇は、生産コストが高いことから農家にとってあまり良く思われていない。

農家は昨年の価格低下や悪天候による業積不振から回復していない。

パコック―の農民は、ミャンマー農業開発銀行から借りた資金を返済するために、民間の貸し手から融資を受けなければならないと報じられていた。

国内の豆市場は、2017年中頃インドからの禁止措置があり、ダメージを負っていた。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top