日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

マイニングベトナム2018において数多くの国際企業を誘致する
2018-04-11

VN_0409

4月18日から20日まで、ハノイ国際展覧会場 (I.C.E)において、鉱山資源の開拓及び産業に関する第4回国際展覧会(マイニングベトナム2018)が開催される。ここでは、国内外の 設備、機械、サービスを提供する数百の企業が集まる。

マイニングベトナムはベトナム及びインドチャイナ‐エリアにおける鉱山資源の開拓お及び産業において信頼性の高いイベントの一つとみなされている。

マイニングベトナム2018の商品展示及びプレゼンテーションでは、22の国及び地域から来て展示を行う企業の数は170社以上となっている。同時にイギリス、チェコ共和国、ドイツ、ロシア、シンガポール、中国及びオーストラリアからの9つの国際ブースも出る。

今年の展覧会では、Fong Chuan Machinery, Germanbelt, Hamakyu, Nippon Eirich, Sealtech Vietnam等の世界をリードしている多くの企業が参加し、サプライヤーから注目を集めている。特にベトナム石炭鉱山グループ (Vinacomin)は、ベトナムの鉱山開拓産業においてリーダーのような存在となっており、最大の出展企業となっている。

マイニングベトナム2018では、展示活動に加えて鉱業の生産性と安全基準を向上させ、対策を共有するための有益なセミナーも開催される。同セミナーには著名な講演者、鉱業専門家、投資家、国内外の企業の代表者が出席する。

ベトナム語翻訳者:キム

Top