ミャンマー:川のボートサービスに関するルールを制定

MM_myanpress_201710119月27日付のイレブン新聞によると、Zaw Myint Thein海運局局長は、ミャンマーの公衆河川交通安全ワークショップに参加し、政府がヤンゴン住民により良い公共交通機関を提供するために適切な規則と規制の設定に取り組んでいると述べた。乗客船の運航および訓練マニュアルは、安全性と優良なメンテナンスを保証するとともに、運転中のシステム故障を避けるために公表される。この部門は、フェリー事業の運転免許証と安全証明書を発行する権限を持っている。 しかし、企業は事業運営を開始するために州政府と地方自治体の承認を求める必要がある、と彼は述べた。
ダーメンシップヤードグループのクルーズとフェリーのプロダクトディレクター、ハンクグルンマは、フェリーは手頃な価格でメンテナンスしやすく、2つの主要エンジンと国際規格の耐火材料で頑丈な構造を持つべきだと述べた。さらに彼は、ティントティントミャンマーがヤンゴン水上バスの入札で当選し、最近その船は10年以上の河川運送経験を持つ第一級船長によって運航するとしている、と語った。船長は、ペーパーテストと実技テストの両方に合格しなければならない。同社は、安全で信頼性が高く、効率的なサービスを100%提供することを約束している。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Back to top