日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ミャンマー:外国人は8月からにYSXで株式がを購入可能となるすることができる
2018-08-03

7月23日、ミャンマー商工会議所連合会にてMyanmar Companies Law 2017(新会社法)および会社の手続きを明確にするためのイベントの中で、投資企業管理局(DICA)のU Aung Naing Oo局長は「8月から、外国人はヤンゴン証券取引所(YSX)で株式を購入することができるようになる。」と述べた。

「旧法に含まれていた制限は、新法の制定とともに撤廃された」とミャンマー投資委員会の秘書役U Aung Naing Oo氏は続けて述べた。

1914年に制定されたMyanmar Companies Act(旧会社法)の規定によれば、外国人による株式が1%の企業は外国企業として指定されている。新法では、外国人投資家が国内企業の株式を最大35%保有することを可能にする、と同氏は付け加えた。

ミャンマー新会社法は8月1日から施行される。35%の外国投資がある企業は、トレーディングサービスの提供、保険サービスの提供、アパートやオフィスルームを購入することができるようになる。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top