News

ミャンマー:金融リテラシーフェスティバルが開始

2020-10-06

金融リテラシーに関する1週間の仮想学習プログラムである金融リテラシーフェスティバルが、金融サービスへのアクセスのギャップを取り除き、ミャンマーの人々の金融リテラシーを高めるために、プルデンシャル・ミャンマー、ヨマ銀行、Phandeeyar研究所によって9月17日に開始した。

同フェスティバルは、金融リテラシーのスキルとデジタルソリューションを活用する能力を強化することにより、個々の学生、中小企業(MSME)、および一般の人々を戦略的にサポートすることを目的としている。

2012年、ミャンマーのインターネット人口普及率は総人口のわずか4%であった。現在、人口の約90%が毎日インターネットにアクセスし、スマートフォンを使用している。しかし、全国のほとんどの人がスマートフォンを持っているが、多くは銀行口座を持っていない状態である。これは主に、地元住民の基本的なスキルと金融リテラシーに対する認識が一般的に不足しているためである。

ミャンマーのインターネット接続ブームをきっかけに、テクノロジーとデジタルソリューションは、金融ソリューションと知識へのアクセスのギャップを埋めるため、適切に組み入れられている。

金融リテラシーフェスティバルは、技術コミュニティのリソースと才能を活用して、MSME、一般市民、学生の3つの異なるターゲットセグメントに対して戦略的にサポートを提供することで対処することを目的としている。

 

参考記事: http://mizzima.com/article/financial-literacy-festival-launched

ミャンマー語翻訳者:ロン

Top