日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ミャンマー: 日本・ミャンマー貿易展示会、今月開催へ
2019-10-23

在ミャンマー日本大使館、日本貿易振興機構(ジェトロ)、およびコンサルティング会社のSynergy Focus Internationalは、「日本・ミャンマー資源・貿易・投資展示会2019」をヤンゴン・コンベンション・センターで10月19日と20日に初開催する。

展示会には主に不動産や銀行、保険、観光業、中小企業など幅広い分野の企業が参加する予定である。

主催者情報によると、この展示会では旅行業や建設業、工業、金融業、保険業などの分野の日本とミャンマーの大手企業が約160のブースを設ける。

また、中小企業協会も別で60のブースを設置する予定である。

展示会では企業の紹介や企業間のマッチングセッションが行われる。

Synergy Focus InternationalのCEOであるU Lin Kyaw Tun氏は、「現地企業が製品製造や良質なサービスのお手本となるモデルを国際企業から得ることが出来るように展示会を開催する。展示会では製品の販売だけでなく、ビジネスパートナーシップ、技術的な議論や日本の伝統・文化交流、ビジネスデータの交換などの機会にもなる。展示会が企業間の繋がりや海外市場の拡大に繋がることを期待している」と語った。

「ミャンマー企業は日本企業をはじめとする国際企業と繋がり、市場を拡大することができる。また、ミャンマーの改革のため、日本企業と協力することができる」と展示会のメインスポンサーであるMax Myanmar GroupのCEO、U Thaung Han氏は述べた。

 

参考記事: https://www.mmtimes.com/news/japan-myanmar-trade-expo-set-take-place-month.html

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top