News

ミャンマー:Ooredoo、ミャンマーで最速のインターネット会社に

2020-04-22

 

Ooredooはインターネット接続の性能を評価し、スピードテストを分析できるウェブ上のサービスOokla®によって、2019年第1四半期〜第2四半期にかけてミャンマーで最速のインターネット会社として再び認められた。

Ooredooは以前、2018年第2四半期〜第3四半期にかけてもミャンマーで最速のネットワークを提供している会社として賞を受賞した。

Ooredooのダウンロードスピードは平均30MB、アップロードスピードは平均16.62MB、スピードスコアは28.36である。

Speedtest Intelligence®データは、WebおよびモバイルSpeedtest®プラットフォームで実行された数百万の消費者主導のテストで構成されている。ミャンマーのすべてのモバイルネットワークプロバイダーはSpeedtest Intelligenceデータに含まれており、全国的に大量のテストが行われている。

「Speedtest Intelligenceのデータが、ミャンマー最速のインターネット会社としてOoredooへの表彰をサポートしていることを確認できた。」と OoklaのCEO、Doug Suttles氏は述べた。

OoredooミャンマーのCEO、Rajeev Sethi氏は「ミャンマーで最速のネットワークを提供していることを証明できる良い機会である。弊社は優れたネットワークサービスを利用者に提供することで、利用者のデジタルライフを豊かにする試みをこれからも続けたいと思う。さらに、これらの優れたデータ速度を利用者が享受できるように、革新的でデジタル化された製品とサービスを立ち上げる。Ooredooはネットワークサービス界のリーダーであり、これからもネットワークへの投資と向上を実施し続けたいと思う」と述べた。

Ooredooは2016年5月にミャンマーで最初の4Gサービスを立ち上げ、現在は300の市町村で3200万人近くにインターネットを提供している。

 

参考記事:http://www.mizzima.com/article/ooredoo-myanmar-recognized-fastest-mobile-network

 

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top