ミャンマー:今年度は3分野からのFDIが見られない

MM_myanpress_20171018_1投資・企業管理部によると、今年9月現在、石油・ガス・鉱業・建設分野では、外国投資の参入が見られない、と10月9日付イレブン新聞は述べた。この計画の下で、政府は外国投資の参入を妨げている規制を見直し、コストと地価を下げ、電力のアクセスを確保し、交通インフラを開発する。
1988~1989年から2004~2005年度にかけてのFDI総額は77億5140万ドル、2005~2006年度は60億6570万ドル、2006~2007年度は7億1970万ドル、2007~2008年度は2億570万ドル、2008~2009年度は9億8480万ドル 、2009~2010年度は3億2960万ドル、2010~2011年度は199億9900万ドル、2011~2012年度は46億4450万ドル、2012~2013年度は14億9150万ドル、2013~2014年度は41億710万ドル、2014~2015年度は80億1050万ドル、 2015~2016年度は94億8130万ドル、2016~2017年度は66億4980万ドル、2017~2018年度は41億3700万ドルとなった。

ミャンマー語翻訳者:ニン