日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

建設省と中国企業は2件のプロジェクトの実現可能性調査に合意
2018-03-14

MM_My20180312

情報省の情報筋によると、建設省とチャイナ・ハーバー・エンジニアリング・カンパニーは、マンダレー・ヒッティヤット・ミューズ高速道路とチャウフュイ・ネピドー・ハイウェイのプロジェクトを実施するための実現可能性調査に関する覚書を締結した、と3月18日付のttwin誌は報じた。

MoUの署名式典は3月6日にネピドーの建設省で行われた。

ハン・ザウウィン建設大臣がこのイベントに出席し、ミャンマーの代表団であるオーン・リューン道路交通局長とヤン・ルー氏は、プロジェクトを実施するためのフィジビリティ・スタディに関するMoUを歌った。

情報省が発表した声明によると、この合意書は輸送道路の改善と商品流通の促進に役立ち、地域開発に貢献する、と見られている。

この式典には、中国大使館の経済貿易顧問謝國強氏も出席した。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top