日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム:技術移転は農業の構造改革と開発の基盤
2017-08-30

MM_vietsunpress_2017083028日のインフォネット(電子版)によると、カントー市で1週間活動したAPEC2017の枠組みの中で、組織委員会は8月25日午後に気候変動に適応した食糧安全保障、農業に関する先進的な政策対話の活動結果を発表する記者会見を行った。現在農業農村開発省は、公的機関だけでなく公共・民間企業にも技術移転の投資を行うための短期および長期の研究プログラムを実施している。
安全保障対話後、以下が含まれる重要な文書が承認された。
1、食糧安全保障と気候変動に関するAPEC枠組みプログラム(MYAP)の実施に関する行動計画。
2、行動計画(AP)は、食糧安全保障と質の向上を促進するために、継続的に行える都市と農村開発のためのAPEC戦略的枠組みを実施。
行動計画が食料安全保障、開発、適応、気候変動緩和に関連する課題に取り組むため、地域の連携を促進させることが期待されている。

ベトナム語翻訳者:キム

Top