日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

カンボジア:日本の保険会社がプノンペンで駐在事務所を設立
2017-09-06

Tokio-Marine-Nichido-signage-330x1918月24日のThe Phnom Penh Post(電子版)によると、日本の保険会社であるTokio Marine & Nichido Fire Insurance(東京海上日動火災保険株式会社)はカンボジアの保険市場を調査し、現地の保険会社とのパートナーシップを通じてカンボジアに進出する日系企業に保険サービスを提供するために、プノンペンで駐在事務所を設立した。同社のプレスリリースによると、カンボジアは高い経済成長を成し遂げており、保険市場の拡大も進んでいる。また、インフラ・工業団地の整備に伴い、カンボジアで事業を展開する日本企業が増えつつある。今後はカンボジアの保険市場を引き続き調査し、日本企業を中心とした顧客に安全・セキュリティのある保険商品を提供していくとした。

クメール語翻訳者:ホーン

Top