日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ベトナム:日本の技術により洪水リスク軽減
2017-08-16

vietsunpress13日の科学発展新聞(電子版)によると、日本国際協力機構(JICA)と農業・農村開発省は、「管理情報システムによる緊急時における貯水池の効率的な洪水管理と災害管理の完了」プロジェクトの援助協定を締結した。
このプロジェクトは24ヶ月以内に実施される予定である。本事業は、Huong(フォン)川流域における自然災害防止と組み合わせた3つの大きなダムの運用管理システムを構築することを目的としており、 包括的な防災情報ネットワークと適切な緊急時の予測と警告処置を確立し、Huong(フォン)川流域で貯水池の操作プロセスを完了する。川と堰の管理能力を向上させ、水関連の災害予防を向上させることを目的としている。
農業・農村開発省副大臣は、このプロジェクトがHuong(フォン)川流域の洪水予測と警備のための設備を提供できるだけでなく、技術向上と洪水防止のための両方において新しいアプローチを開くために実施されると述べた。このプロジェクトで成功した成果は全国に広がり、実施される。

ベトナム語翻訳者:キム

Top