日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ビンチャン地区に日越友好病院の建設
2017-06-13
MM_vietsunpress_2017042524日付のベトナム紙ザン・チー(電子版)によると、日本政府は1000床のベッドを備えた10階建ての日越友好病院を建設するために、ベトナムのODAに資金を提供する予定である。病院は、ホーチミン市のビンチャン区ル・ミン・スアン・インダストリアルパークにある10ヘクタールの敷地に建設される。
プロジェクトの目的は、医療サービスの提供、チョーレイ病院の過密状態を緩和すること、世界的な先進技術及び科学分野の研究や訓練、国際協力を実現するためにより働きやすい労働環境を作り出すシステムを設け、管理することである。
この病院はヘリポート及び駐車場付で建設される。 建設期間は2016~2021年を予定している。ベトナム語翻訳者:キム
Top