日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

東京メトロはベトナムにおける訪日プロモーションを開始
2018-04-04

VNpress

2018年3月27日、東京メトロは「Let Tokyo Metro Lead you across TOKYO」のキャンペーン紹介の記者会見を行い、ベトナムにおける訪日プロモーションを開始し、ベトナム人観光客が日本を訪問する際、地下鉄の東京メトロを利用することを促した。

90年以上の歴史を持つ東京メトロは日本で一番大きな地下鉄システムを持ち、東京の地下をほとんどカバーする9路線のネットワークを持っている。東京メトロは日本人や外国人にとって最も普段利用されている移動手段となっている。

2017年に日本を訪れたベトナム人観光客数は308,900人を記録し、東南アジア諸国で最も高い成長率となり、個人旅行の自由化傾向でますます関心を集めている。

ベトナム東京メトロの長谷川 收良氏は、東南アジアにおける事業活動の中で、東京メトロはベトナムにおける活動で特別な努力を払っていると述べた。2013年から、日本国際協力機構(JICA)を通して、東京メトロはベトナムの都市鉄道の交通機能強化、ハノイ市、ホーチミン市の都市鉄道系統の建設、保全及びハノイで初めてとなる海外法人の鉄道コンサルティング会社の設立を含めた日越外交関係の促進に努力を傾けてきた。

現在、ベトナムではハノイ市とホーチミン市に多くの地下鉄路線の建設が進められている。 したがって、ベトナム人にとって地下鉄の東京メトロを利用して東京を観光することは、とても楽しい未来を事前に体験することにつながる。

ベトナム語翻訳者:キム

Top