日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

衣料品の輪出は3.8億ドルに達する
2017-07-13

MM_myanpress_20170713_2今年度6月までの計算によると、衣料品の輪出額は3.8億ドルを上回った。商務省によると昨年より1億ドル増加している。昨年は2.78億ドル以上であった。昨年度の輸出先は日本が33%、ドイツや韓国が25%、アメリカや中国が2.4%ずつであった。
アメリカはミャンマーに一般特恵関税計画を付与したが、衣料品輸出には影響がなかった。これについてミャンマー衣料品協会は、最恵国待遇(MFN)の地位と税緩和について交渉している、と述べた。アメリカは綿製品から10-12%、ナイロン製品から37%の税金を収集している。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top