日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

ミャンマー:貿易赤字は予測をはるかに超える
2017-09-06

DSC_6869mmk8月19日付イレブン新聞によると、商務省は今年度4月1日から8月11日まで20億8000万ドルの貿易赤字があった、と報告した。政府は会計年度全体で10億米ドルまでに抑えることを望んでいた。
昨年度の対外貿易額は113億8000万ドルで、前年同期の17億6000万ドルから増加した。今年度の輸出額は47億米ドル、輸入額は67億米ドルとなった。昨年の貿易赤字は13億米ドルであった。
国家計画財務省の今年度の予算概要によると、貿易額は290億ドル、赤字額は約10億ドルに達すると予想されている。中央統計機関によると、貿易赤字は2012-13年度が9190万ドル、2013-14年が26億ドル、2014-15年が49億ドル、2015-16年が54億ドル、 2016-17年が56億ドルであった。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top