ベトナム:ASEANとパートナー諸国の防衛協力

MM_vietsunpress_20171025_224日のVTVオンライン(電子版)によると、第4回ASEAN防衛大臣会合が10月24日にフィリピンのASEANカンファレンスセンターで開かれた。会合には、ASEANの10カ国及び米国、ロシア、中国、日本、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドなど8カ国の国防省の大臣が参加した。
会合では、ASEANの国防省の大臣とその対応国が安全保障、安全、航行の自由などの新たな安全保障問題について議論した。国防相はサイバーセキュリティ、人道支援の協力、災害救援、平和維持部隊の活動についても話し合った。2010年からASEAN防衛大臣会合(ADMM+)がハノイで開始され、ASEANの国とパートナー間の信頼を築き、協力活動を促進し、地域と世界の平和と一致を維持するために2年に一度開催される。

ベトナム語翻訳者:キム