日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

2月のFDI総額は3億4700万ドルを突破
2018-03-22

Myanpress_1503018_JP_H_1_checked

投資と企業の管理局が発表した数字によると、2017-18年度の2月にミャンマーは3億4700万ドル以上の外国投資を受けた、と3月15日付のイレブン新聞は報じた。

今年度の2月末時点の外国投資総額は53億795万ドルに達している。

1988-89年から2017-18年度までの総FDIは75兆6218億7400万米ドルに達した。中国が外国人投資家リストのトップとなり、シンガポールがそれに続いた。石油・ガス部門の投資額が最も多く、次にエネルギー部門がそれに続いている。

1988-89年から2004-05年のFDI総額は77億5137万8000米ドル、2005-06年度は60億6567万5000米ドル、2006-07年度は7億1970万2000米ドル、2007-08年度は2億572万米ドル、2008-09年度は9億8476万4000米ドル、2009-10年度は3億2958万米ドル、2010-11年度は199億9896万5000米ドル、2011-12年度は46億4446万米ドル、2012-13会計年度は14億1946万7000米ドル、2013-14会計年度は41億705万5000米ドル、2014-15年度は80億1053万3000米ドル、2015-16年度は94億8562万3000米ドル、2016-17年度は66億4981万2000米ドル、2017-18年度の2月までは53億795万米ドルとなった。

ミャンマー語翻訳者:ニン

Top