日本・東南アジア経済交流
ホットニュース

2018年の桜祭りがリ・タイ・トー記念碑広場で4日間開催される
2018-03-28

日越外交関係樹立45周年の記念事業として、日本文化交流祭りの活動の一環で桜祭りが3月23日から26日までハノイ市ホアン・キエム区のリ・タイ・トー記念碑広場で 行われる。

00Lehoi-HoaAnhDao-NhatBan-2

主催委員会のメンバーの話によると、同お祭りにおいて、ハノイ市と在ベトナムの日本国大使館は桜の木30本と枝1万本や盆栽、ベトナムおよびハノイ市の特徴的な花などを展示している。

桜の花の展示以外、お祭りではハノイ市の伝統芸能の演出(「カ・チュ」の演出、「サム」の演出、「ボン」の踊り等)、ハノイ市へ桜の木の寄贈、ハノイ市と日本との観光交流、投資促進のセミナー、日本とハノイ市の医療交流、教育分野を管理している機関や運営拠点となっている該当分野の管理に関する交流会、日本の新技術、モデルプラン事業向けの本、施設の授与、支援活動を直接サポートすることが行われている。

日越外交関係樹立45周年の記念事業として、日本文化交流活動の開催により日本の国、文化、日本人の美しさやイメージをハノイ市民に紹介している。これは宣伝に貢献し、両国の人々との交流を深めるチャンスとなり、同時に日本と首都ハノイとの間の文化、観光、経済における協力等交流できるチャンスとなる。

ベトナム語翻訳者:キム

Top