News

カンボジア:Kモール、2021年にプノンペンでオープン

2020-07-29

 

プノンペンで建設が進むショッピングモール「Kモール」が2021年末までにオープンする予定である。

「Kモール」には、ローカルブランドや海外ブランドなどが合計40店舗以上出店するという。

カンボジア最大手の建設資材会社であるISIスティール社を中核としたグループ企業であるアーバンランドがKモールを開発しており、プノンペンのVeng Sreng通りに建設されている。

Kモールは3階建てで、Lucky SupermarketやZANDO、Nata Footwearなどが出店する。

さらに、カンボジアの有名コーヒーチェーンであるBrown Coffeeや、Lucky Burger、さらに6つのスクリーンを備え、最新の映画を鑑賞することができるレジェンドシネマも出店するという。

また、Kモールには公共スペースがあり、マーケットや週末のバザール、コミュニティイベントなども開催することができる。

Kモールの駐車場にはバイク700台、車300台を収容することができる。

Kモールは、小売リースへのコミットメントで50%以上を達成しており、今後数か月でさらに多くのリースが署名されると予想されている。Kモールのビジョンとその戦略的位置を理解することは、小売パートナーから受けたサポートの決定要因の一部となっている。

Veng Sreng通りの最初のコミュニティモールは、ISIグループのメンバーであるアーバンランドアジアによる新しいマスタープラン開発である、より大きなKMHパークの一部である。

カンボジア語翻訳者:ホーン

 

参考記事:https://www.khmertimeskh.com/50746912/date-set-for-k-mall-opening/

他の情報:

ミャンマー:外国人投資家や企業幹部に対する特別入国を手配

ベトナム:日本企業15社、ベトナムへ生産拠点を移管

 

Top