ミャンマー:ドー・アウン・サン・スー・チー国家顧問は残虐行為に対して「透明性」を約束

月曜日、東京の日本・メコン地域諸国首脳会議でミャンマーへの外資投資を呼び掛けるとともに、イスラム系少数民族ロヒンギャをめぐる問題について、政府として透明性を高めていくと表明した。

ミャンマー:ミャンマーの国家顧問、金曜日に日本を訪問

外務省は、ドー・アウン・サン・スー・チー国家顧問が、日本総理大臣安倍晋三氏による招待で4日間来日すると火曜日に述べた。 大統領府の広報担当者U Soe Han氏は、10月9日までドー・アウン・サン・ス […]

ミャンマー:日本は、米国企業がThilawa SEZに投資することを望む

日本は、ミャンマーがラカイン問題について国際社会から厳しい批判を受けているにもかかわらず、チラワ特別経済地区(Thilawa SEZ)において米国企業が、ミャンマー経済の発展を支援するために日本と同じ […]

ミャンマー:内閣は日本への介護者派遣を許可

  「内閣の教育、保健、人材育成委員会は、雇用機関が高齢者のために日本へ介護者を送ることを許可した。」とミャンマー政府労働、移民及び人口省は述べた。